カロリー管理と食事

カロリーをコントロールするには


食事の中身の見直しで、カロリーの管理を正しく行うことができます。食事を減らす方法では食後の満腹感を得ることができず、つい食べてしまい、太ってしまう。しかしそれは量が足りなく満腹感が得られないのではないのです。必須栄養素が不足しているので、満腹感が得られないのです。50近くのたくさんある必須栄養素を食生活の中に摂り込む事により、食事に取り込む事により、食後の満足感を得ることが出来るのです。


食事を抜くことが食事の見直しではない


1日に3回の食事をすることは、重要です。


食事の回数を少なくすると、太りやすくなります。

体が、限られた食事でエネルギーを可能な限り取り込もうとするからです。


食事の中でも、しっかりとっておきたいのが、朝食です。

大切な燃料になる朝ごはんをとらないと、体温が上昇してくれないので、脳に栄養素が必要な栄養素が不足がちということになり、頭や体の活動が鈍くなってしまいます。

朝の食事をしても、1日過すことでエネルギーを消費してしまうので、体脂肪は気にしないでも大丈夫なのです。


和食だとカロリーも和食だと、栄養のバランスも良くなります。



注目のダイエット商品&健康情報
  • シイタケ菌糸体で免疫力アップすると知ろう
    人の体には、「がん攻撃細胞(別名:善玉免疫細胞)」という、例えがん細胞が出来てもやっつけてくれる「免疫力」があります。しかし、がん患者の免疫力は、健康な人より20%ほど落ちているため、がんは再発しやすいのです。この免疫力を上げてくれるのが「シイタケ菌糸体」。これはシイタケの母体となる菌糸(根っこの部分)を培養したものです。シイタケ菌糸体が、がん再発予防を期待する患者の「免疫力改善」に、非常に有効だ・・・
  • 薄味の食生活でメタボ対策を心がけよう
    食べ過ぎや体重増加が気になる方は、「薄味」をベースとした食生活に切り替えていきましょう。味付けが濃いと、ご飯を余計に食べてしまったり、水分を摂りすぎてしまいがちです。また、濃い味には「糖分」も同時にたくさん使われていることが多いので、薄味を心がけることで、減塩と同時に糖分の摂り過ぎを抑えることも出来るのです。メタボ対策は、毎日の食生活から少しずつ始めていくと、負担が少なくてよいですよ。
  • 身近なウィルスを知って除菌しよう
    普段生活しているあらゆる場所にウィルスはいます。「電車のつり革」や「トイレのドアノブ」のような、たくさんの人が触るものには、特にたくさん付着しています。体力や免疫力が落ちているときにウィルスが体に入ってくると、風邪やインフルエンザなどにかかってしまうのです。しかも低温で乾燥していると活発化するので、冬になると流行ります。でも、しっかり手洗いやうがいをすることで予防できます。手洗いの後にアルコール消・・・