肥満の種類

肥満は大きく2つに分けられます。腹の上に脂肪がたまる上半身の肥満腹の下に脂肪がたまる下半身肥満上半身肥満は、内臓脂肪型肥満と皮下脂肪型肥満があります。

内臓脂肪型肥満

1、脂肪がお腹周りにつく。

2、生活習慣病になる。

3、きちんとした食事や運動で減量しやすい。

※ ウェスト周囲径が男性で85cm以上、女性で90cm以上だと可能性が疑われます。


皮下脂肪型肥満

1、皮下に脂肪がつく

2、病気には関連がない。

3、脂肪燃焼がしにくく、よって減量も難しい。



注目のダイエット商品&健康情報
  • カレイとヒラメの栄養の違いを知っておこう
    カレイとヒラメは、通常「目の位置」で見分けます。体の右に目があるカレイは「大衆魚」として煮物や揚げ物に使われることが多く、体の左に目があるヒラメは「高級魚」として刺身や蒸し物にすることが多いですね。カレイはヒラメに比べて「カルシウム」が2倍以上含まれているため、骨を丈夫にしたいならカレイがお勧めです。逆にヒラメは上品な味で、コリコリとして、コラーゲンを豊富に含んでいますので、「美肌」を目指すなら、・・・
  • 吹き出物がでたら、セルフケアしよう
    吹き出物のなかでも「赤ニキビ」は、特に炎症が強く起こっている状態です。そのようなときは、「保冷剤」を活用してみましょう。きれいに洗った保冷剤で2?3分冷やすと、赤みや腫れが治まることがあります。そして膿が出たり、出血してしまっている場合には、殺菌消毒のために「酢」を塗るのも効果的です。酢を綿棒にひたして、ちょんと塗ってみましょう。なお、ともに少しやってみて合わない場合はやめてくださいね。
  • ウォーキングの速度を意識してみよう
    ウォーキングは、歩く速度によって消費するカロリーが大きく違います。健康効果を望む場合には、最大心拍数の60%くらいの脈拍数で歩くのが理想だといわれています。これを速度になおすと、およそ「時速6km」のスピード。人間が普通に歩く速度は時速4km程度といわれますから、かなり早足にしなければなりませんね。この速度で1日30分間歩くようにすると効果が出やすいといわれています。もし時間がない時は、「15分×・・・